クレイモデル、製品の開発時にデザイナーの案を実際に立体化してより詳しい検討をするためのモデル

三次元測定3次元測定データの取得

クレイモデルを測定、測定データからCADモデリング、リバースエンジニアリング技術

クレイモデルを3次元測定 点群データ ポリゴンデータ CADデータ リバースモデルのデータサービス

 

 クレイモデル

 ●製品開発時にデザイナーの考えを基に、工業粘土を使用して作られた、実物そっくりの立体模型をいいます。

 ●クレイモデルはスケッチに描かれたデザインなどを基に工業用クレイで立体モデルルを作成。 

 ●一般に鉄のフレームの上に発砲ウレタンでかたちを作りその上から粘土をもって作ります

 ●コンピュータ化が進んでも、画像のみで生産化することはなく、実物大のクレイモデルを作成するクレイモデラー存在があります。

 ●新型自動車の開発段階で新しいスタイリングを試すために、変更修正ができる粘土モデルを使用しています。

 ●職人技術、一人前のモデラーなるには5年~10年はかかる貴重な職人の技です。

 

 製品開発にクレイモデルはあらゆる分野で昔から取り入れられています。人に優しい使い勝手のいいユニバーサルデザイン、古代 動物恐竜の造形モデル、出土品のレプリカなどがあります。柔らかいクレイモデルのデジタル化には、非接触式の3次元測定機を使 用します。測定データからリバースエンジニアリング技術でCADデータを作成します。

 

    非接触式 ⇒ クレイモデル測定   点群編集    ポリゴン面    サーフェス面   リバースモデル