三次元測定から三次元CADデータ作成の事例

デジタイジング測定機・計測機

リバースモデルの事例

 

点群データ処理

三次元測定からの生データの整理、ポイント点群データの最適化を実行。

■座標点、ポイントデータ、点群のノイズ除去。

■複数の方向から三次元測定した点群データを独自のアルゴリズムを利用して3D合成。

■点群データを三角ポリゴンメッシュに再構成し、個別のポリゴンメッシュを合成して最適化。

 

ポリゴンデータ処理

メッシュの自動ヒヤリングとクリニング。

測定データのエラーを検出、修正作業を実行してポリゴンの最適化作業を実施。

ポリゴン面の捩れ、破れ、穴あき等の不良面の修正。

欠落メッシュのない完全な3次元ポリゴンデータを生成します。

 

ソリッド面の作成

3次元測定データから特徴形状を抽出してソリッドモデリング。

3次元測定データから抽出した断面図を利用してソリッドモデリング。

測定データの上の曲面に分解曲面をフィッテング後、合成作業を行いソリッドモデルを生成。

ソリッド系のソフトウェア向け出力データ形式  X_T  X_B パラソリッドデータ形式   

サーフェス系のソフトウェア向け出力データ形式 IGES形式