座標点の位置を明確にするために与えられる数の組のこと

三次元測定測定

座標は点位置の組、座標系は座標定めるシステム、座標軸は座標の基準となる直線

3次元測定で座標を読み込み 点群データ ポリゴンデータ CADデータ リバースモデルのデータサービス

座 標

平面上に直行する2つの直線の座標軸、X軸、Y軸を定め平面上の点に対してそれぞれの座標XYを組にして点(XY)と

表せたものをその点の座標といいます。

座標軸は座標系において各次元の成分を示すための数値線です。

座標を決めるための機構を座標系といいます。

座標系にはグローバル座標の向きから自分の今向いている方向を知る事が出来るグローバル座標系と

オブジェクトを内包する座標空間ローカル座標系があります。

平面や空間の点の位置を表示する点の位置を表す数の組、座標を決めるための機構を座標系といいます。

直交座標、斜交座標、極座表、円柱座標などがあります。

 

   直交座標系    斜交座標系

 

  

 <前のページに戻る>