3Dスキャンは、光学式スキャン、レーザ光式スキャン、磁気スキャン、X線スキャンなどがあります。

三次元測定測定

三次元測定と三次元スキャンの測定原理は同じす。

3Dスキャンでアナログをデジタル化 点群データ ポリゴンデータ CADデータ リバースモデルのデータサービス

3次元スキャン

三角測量の測定原理に基づいてデータ収集をします。

測定対象物に投影されたフリンジパターンは2つのCCDカメラで計測、各カメラピクセル上の3次元座標を計算します。

画像用は、点群を頂点としてつなげるソフトウェアで処理してポリゴンデータを作成、ポリゴンからCGを作成します。

CAD用は、点群を頂点としてつなげるソフトウェアで処理してポリゴンデータを作成、ポリゴンから3DCADモデリング

3Dスキャンは使用分野において装置のシステムが違います。

 医療分野 大掛かりなCTスキャン、X線検出器とイメージインテンシファイヤー、円錐形放射線ビームなど。

 建設分野 3Dレーザースキャナー。

 学術調査分野 多重解像度表示システムで学芸員らは絵そのものに触れることなく調査を進めることができる。

 映像分野 可動シリンドリカルレンズと固定カメラを用いた3D 静止画像をで撮影することができシステムなど。

 工業用CAD 手作りの工業モデルをコンピュータで処理できるデジタルデータデータに変える3Dスキャン。

 

 弊社が使用しているスキャンシステム

 

 各種のスキャンシステム

  

 <前のページに戻る>